top of page

今年も300日を切りました(アカラ・ケア訪問看護ステーション)




今週もお疲れ様でした。 2023年3月中旬を迎えています。

この間に、 病院から帰らぬ方々に思いを馳せ 病院から帰ってきた方々に対応しています。 どんなに便利な世の中に変わっても、 人生の結びに生じるそれぞれの問題や感情の変化へのケアは ロボットなどの機械では対応しきれないと思っています。 各地域で在宅医療者が不足しています。 ぜひ、皆さんの経験と叡智を地域へ。 ぼくらは止まることなく訪問看護を届け続ける。 僕らはに任せていただければ、絶対に後悔しない在宅生活になる。 それだけを考えています。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page