top of page

訪問看護師に必要な能力




管理者が勝手に思う「訪問看護師に必要な能力」です。

下記以外にも必要な能力はあるとおもいます。

ひとまず、私が大事にしたい、大切だと思える6つの能力を考えてみました。




1.患者さんやその家族とのコミュニケーション能力 訪問看護には、患者さんやその家族と密にコミュニケーションを取る必要があります。そのため、コミュニケーションスキルが求められます。 2.臨機応変な対応力 訪問看護では、予期せぬ事態に対応することが多いため、臨機応変な対応力が求められます。 看護に必要な専門知識や技術 訪問看護では、患者さんの健康状態を把握し、必要なケアを提供するために、看護に必要な専門知識や技術が求められます。 3.自己管理能力 訪問看護では、自分自身が健康であることが求められます。そのため、自己管理能力が高く、ストレスをコントロールできることが重要です。 4.チームワーク 訪問看護では、多くの場合、複数の看護師や医療スタッフと協力して仕事を行うことになります。そのため、チームワークが求められます。 5.フレキシブルな働き方 訪問看護では、患者さんの都合に合わせて柔軟に対応する必要があります。そのため、フレキシブルな働き方ができることが求められます。 6.高い職業倫理 訪問看護では、患者さんのプライバシーや人権を尊重することが求められます。そのため、高い職業倫理が求められます。


「私は結構当てはまるわっ!」

そんな方は、訪問看護師に向いているかもしれませんね^ ^

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page