top of page

3月 弥生 花月 花見月




あっという間に3月になり、少しづつ春を感じるようになってきましたね~

3月の呼び名も色々あって、、、少しずつ高揚感が増してきます。


1月2月も怒涛の毎日を過ごしていました。不思議と忙しくて辛いと思うよりも充実しているなぁという思いが強いです。

そんな風に思えるのは、スタッフの人の良さから溢れ出す雰囲気のおかげなのかも。こんな素敵な職場で働けている私は幸せです🌸



ここから少し暗いお話になってしまいます…春なのに…

つい最近、担当利用者さんが思わぬ形で亡くなってしまう出来事がありました。

私は亡くなる前日に関わらせてもらいました。詳細は控えますが、その方はご高齢ではありましたが、ターミナル期にある方ではありませんでした。

在宅では病院とは異なり24時間体制での看護はできませんので、アセスメントの視点も病院とは異なると私は思っています。少しづつアセスメントの視点が理解できるようになってきた矢先のことでしたので、自分のアセスメント不足だったのではないかと後悔の思いが強く残りました。

ただ、もっと〇〇しておけばよかったな、とかはもう後付けでしかないんですよね。

この日をきっかけに以前よりも、【もしかしたらこれが最後のケアになるかもしれない】という思いを強く持ってケアに入るようになりました。事件や震災等、本当に何が起こるかわからない時代ですもん。関わることができる時間を大切にしたいです。


看護師も人間ですので、いくら仕事であっても悲嘆感情はあります。切り替えが大事なのも十分理解しています。ただ、この感情から学ぶことも多いと思っています。忙しい毎日ですので、気持ちが風化してしまいそうになりますが、しっかりその時感じた感情とも向き合っていきたいです。そして、また新たに出逢う利用者さんと関係を築けていけたらいいなあと思います。


久しぶりの投稿だったのに、少し暗い内容になってしまいました〜😢次回は明るい内容であることを願って、今日も第六感を大切に訪問に行ってきまーす!!!

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page