PHYSICAL THERAPIST

​理学療法士
みやざき
​出身地:神奈川県
2022年7月 入職

こころの踊るもの
「車、キャンプ、わんちゃん」

「看護は犠牲行為であってはなりません。人生の最高の喜びのひとつであるべきです」 フローレンス・ナイチンゲール (7).png
DSC05481 (1)_edited_edited.jpg

01

なぜ、転職を決意したか。

前職も訪問看護だったんですけど、残業もあってかなりきつかったんです、、。あとは全体的に年齢層が若かったんですよ。まだ20代なのにマネジメント側に回ったりして、資格関係なくまとめないといけなかったりで、正直かなり大変でした。それで転職を決意しましたかね。

02

なぜ、訪問看護で
働こうと思ったか。

​実は理学療法士を目指したきっかけも祖父のところに来ていた訪問リハビリで、ゆくゆくは訪問で働くつもりでした!ただ新卒の時は経験を積むために長野の病院に勤めていて、
​そこも先輩に恵まれて楽しかったのですが、自分の夢の為に訪問看護の世界へ入りました!




 

03

​なぜ、アカラへ?

まずは鎌倉 訪問看護で調べていて、丁度パーソナルトレーナーの資格も取得を目指していたので、アカラがフィットネスジムを併設しているのを見かけて、珍しいなと思って応募しました。あとはSNSもしっかりやっているのを見て、時代に合わせてしっかりやっている印象を受けたのが大きかったです!





 

04

採用までの流れは
どうだったんですか?

転職活動をする中で、企業に紹介料が莫大にかかる人材紹介サービスは使いたくなくて、SNSなどを見て応募しました。面接では隣のコメダ珈琲店で管理者の本田さんとお話ししたのですが、全然面接っていう感じがなくてリラックスしながらお互いのことを話せました!




 

05

アカラではどのような
働き方ですか?


今は自分の事業の立ち上げも行なっており、非常勤で週に2回働いております。社員の方でも副業OKで、それぞれのライフスタイルに合わせた働き方ができるのはアカラの魅力かなと思います!




 

06

仕事で欠かせないモノを
教えてください!!


ゴムチューブです!
​これを使って様々な運動療法ができるので重宝しています!

 

22.png
「看護は犠牲行為であってはなりません。人生の最高の喜びのひとつであるべきです」 フローレンス・ナイチンゲール (8).png